足羽福祉会HOME 足羽福祉会施設だより感染症対策の勉強会をしました

施設だより

施設だより

施設だより

蝶々

2018.12.18
フレンズみゆき

感染症対策の勉強会をしました

感染症が流行する時期となりました。

先日、フレンズあすわと合同で感染症対策の勉強会をしました。

講師は足羽学園の看護師さん。

嘔吐物を処理する時のポイントを実践しながら教わりました。

ノロウイルスは、菌が10個体内に入るだけで発症するそうです( °□°)!

 

帽子、エプロン、マスク、ゴム手袋、足カバーを装着して、新聞紙で嘔吐物までの道を作ったら

新聞紙を嘔吐物にかぶせ、ハイターを水で薄めた液を上から静かにかけます。

菌が空中にまわないよう、そして嘔吐物に手を触れないよう新聞の外側から内側にくるむように集めていきます。

その後は、嘔吐物の取り残しが無いようにハイターに浸した新聞紙で床を拭きます。

装着しているエプロンや帽子などは、菌がついているかもしれない外側に触れないよう慎重に外していきます。

嘔吐物や着ていた物は2重の袋にハイター液を共に入れて、しっかり縛ります。

換気は対角になっている窓を開けると良いそうです。

感染症の予防や拡大を防ぐためにも、しっかりと実践していきたいです!

 

 

 

 

 

 

法人本部:受付時間9:00~18:00(平日)

0776-41-3108